コンテンツユーザーの登録

  • 利用規約

  • お客さま情報入力

  • お客さま情報入力確認

  • 仮登録完了/登録完了

コンテンツユーザーの登録を行うと、eoのさまざまなコンテンツサービスをご利用いただけます。
利用規約をご確認の上、「同意する」を押してください。

コンテンツサービス利用規約

株式会社ケイ・オプティコム
平成17年7月20日制定

第1章 総則

(本規約の適用)
第1条 本規約は、株式会社ケイ・オプティコム(以下、「当社」といいます。)が提供するeoIDを利用したコンテンツサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用について定めます。
2 本規約は、利用者と当社との間の本サービスに関する一切の行為に適用します。
(規約の変更)
第2条 当社は、本規約を利用者の承諾を得ることなく必要に応じて変更することがあります。本規約を変更した場合、当社が別途定める場合を除いてホームページ上にて利用者に通知します。
2 本規約の変更は、利用者に通知された時点で効力が生じるものとし、それ以前の規約はその時点で効力を失います。
(当社からの通知)
第3条 当社は、本規約に別段の定めのある場合を除き、ホームページ上への掲載または、電子メールの送付など、当社が適当と認める方法で必要な情報を利用者に対して通知します。
(用語の定義)
第4条 本規約における用語は、それぞれ次の意味で使用します。
項番 用語 用語の意味
1 eoID 当社がお客さまを一意に特定するための、英数字と記号から成る識別子
2 eoIDパスワード eoIDとの組み合わせにより、eoIDの利用者であることを識別するために設定される英数字と記号の組み合わせ
3 利用登録 本サービスの利用に先立ち、必要な利用者の情報を当社の所定の手続きに従って登録する行為
4 マスター会員 以下のサービス契約者
  • eo光ネット
  • eo光電話
  • eoモバイル
  • eo光テレビ(一括加入、業務用などは除く)
  • mineo通信サービス(法人契約は除く)
5 ファミリー会員 マスター会員の家族で本規約に同意した者、かつ、当社所定の手段により、家族であることを証明した者
6 オープン会員 本規約に同意した者のうち、マスター会員・ファミリー会員以外の者
7 利用者 マスター会員およびファミリー会員およびオープン会員
8 旧eonetID利用者 旧eonetIDで利用登録を行った利用者
(旧eonet会員および旧オープン会員)
9 eoスマートリンク 当社もしくは当社が提携するコンテンツ事業者(以下、「コンテンツ提供者」といいます。)が提供するホームICTサービス、情報サービスを利用するための当社が提供するプラットフォームサービスであり、eo光ネットの契約者で本規約に規定するマスター会員またはファミリー会員であって、当社が別途販売する eo スマートリンクタブレットを利用する場合に限り利用することができるコンテンツサービス

第2章 削除

第5条 削除
第6条 削除

第3章 本サービスの提供など

(本サービスの変更)
第7条 当社は、事前の通知をせずに本サービスが対象とする範囲およびその内容を変更することがあります。
2 前項の場合、当社はホームページなどにてこれを通知するものとします。

第4章 利用登録

(利用申込方法)
第8条 本サービスを利用する為には、当社所定の方法による利用申込が必要です。
(利用申込の承諾)
第9条 本サービスの利用登録は、前条に規定する利用申込に対し、当社が承諾した時点で成立するものとします。
2 当社は、本サービスに利用申込をした者が以下の項目に該当する場合は、本サービスの利用登録を認めない場合があります。
  • (1)過去に本規約の違反などにより、第12条(当社が行う利用登録の抹消)に規定する措置が行われた前歴がある場合
  • (2)申込内容に虚偽、誤記または記入漏れがあった場合
  • (3)その他、当社が不適切と判断した場合
3 ファミリー会員として利用登録するためには、当社所定の方法にてマスター会員の家族であることを証明し、当社が承諾する必要があります。また、家族であることを証明するために必要となる各種登録用のIDについて、ファミリー会員自らがマスター会員の同意を得たうえで利用登録を行う必要があります。
4 当社または当社が提携するコンテンツ事業者の提供するコンテンツサービス(eoスマートリンクを含みます。)の利用には、別途個々のサービス利用規約への同意が必要となります。
(登録内容の変更)
第10条 利用者は、第8条(利用申込方法)に規定する登録内容に変更があった場合には、速やかに登録内容の変更を当社所定の手続きに従って行うものとします。
2 利用者は、前項の変更を怠った場合または誤った変更をしたことにより不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負わないものとします。
3 利用者は、第1項の変更を怠った場合に当社からの通知が不到達となった場合も、通常到達すべき時に到達したとみなされることを承諾するものとします。
(利用者が行う利用登録の抹消)
第11条 利用者は、本サービスの利用登録を抹消しようとするときは、当社所定の手続きに従うものとします。
2 利用者による利用登録は一身専属性のものとし、当社が利用者の死亡を知り得た時点をもって、前項の届出があったものとして取り扱います。
3 利用者が本サービスの利用登録の抹消を行った場合、利用者はサービス用設備に登録したデータなどが削除されることを了承します。
(当社が行う利用登録の抹消)
第12条 当社は、以下の各号に該当する場合は、本サービスの利用登録を抹消することがあります。
  • (1)利用者が、第20条(禁止事項)各号に定める禁止行為を行った場合
  • (2)利用者が、本規約の内容または趣旨に違反した場合
  • (3)利用者が、利用登録時に虚偽の申告を行ったことが判明した場合
  • (4)その他、利用者として不適切または、利用者に対して本サービスの提供に支障があると当社が判断した場合
2 当社は、前項の規定により利用登録を抹消しようとする場合は、あらかじめその旨を利用者に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。

第5章 利用者の債務など

(利用登録解除後の措置)
第13条 利用者による利用登録の抹消または当社による利用登録の抹消のいずれにおいても、利用登録が抹消された場合における本サービス利用中に係る利用者の一切の債務は、事由の如何を問わず利用登録の抹消後においてもその債務が履行されるまで消滅しません。
(利用者に係る負担)
第14条 利用者は、本サービスの利用に関わる全ての費用を自己の負担として、本サービスを利用するものとします。
(自己の責任)
第15条 利用者は、本サービスの利用に当たって生じた結果について、一切の責任を負うものとします。万一、利用者による本サービスの利用に関連しまたは起因して、他の利用者または第三者から当社に対して何らかの請求、訴訟その他の紛争が生じた場合、当該利用者は、自らの費用と責任において当該紛争を解決し、当社に経済的負担が生じた場合にはこれを賠償するものとします。
2 利用者は、第三者の行為に対する要望、疑問、もしくは苦情がある場合は、当該第三者に対して、直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用とをもって処理解決するものとします。
(利用料金など)
第16条 本サービス上で購入可能な有料コンテンツの利用料金(以下、「有料コンテンツ利用料金」といいます。)および諸条件は、当社もしくはコンテンツ提供者が別途定めるところによるものとします。
2 利用者は、前項の有料コンテンツ利用料金について、当社もしくはコンテンツ提供者所定の方法により当該料金を支払うものとします。
3 利用者は、利用者および利用者環境に起因する要因により、第1項に定める有料コンテンツを利用することができない状態が生じた場合であっても、期間中の有料コンテンツ利用料金の全額を支払うものとします。

第6章 サービスの停止など

(サービス提供の一時停止)
第17条 当社は、以下の各号に該当する場合は、本サービスの提供を停止する場合があります。
  • (1)本サービスを提供するために必要なシステム・設備の保守または工事が必要な場合
  • (2)本サービスを提供するために必要なシステム・設備に障害が発生した場合
  • (3)当社以外の第三者の行為に起因する理由により、本サービスの提供が困難になった場合
  • (4)その他、当社が本サービスの提供上、一時的な停止が必要と判断した場合
2 当社は、前項の規定により、本サービスの提供を停止する場合は、あらかじめその旨を利用者に通知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。
(サービスの利用停止)
第18条 当社は、利用者が次のいずれかに該当する場合は、本サービスの全て、もしくは一部機能の利用を停止または制限することがあります。
  • (1)利用者が、利用料金その他の債務について、支払期日を経過してもなお支払わなかった場合
  • (2)利用者が、第20条(禁止事項)各号に定める禁止事項を行った場合
  • (3)利用者が、本規約の内容または趣旨に違反した場合
  • (4)利用者が、利用登録に際して、虚偽の申告を行ったことが判明した場合
  • (5)その他、利用者として不適切または本サービスの提供に支障があると当社が判断した場合
2 当社は、第1項の規定により、本サービスを利用停止または制限する場合は、あらかじめその旨を利用者に通知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。

第7章 個人情報の取扱い

(利用者登録情報・利用情報)
第19条 当社は、本サービスおよび本サービスの利用に用いられたeoIDの利用情報を記録する場合があります。ただし、当該情報は個人認証の運用および利便性向上を目的として利用します。
2 当社は、登録情報および利用情報を、当社が必要と判断する期間、厳重な管理体制のもとで保持し、第三者が登録情報および利用情報に触れることがないように情報管理の強化に努めます。
3 当社は、登録情報および利用情報を以下の目的のために使用します。ただし、利用者の同意がある場合はこの限りではありません。
  • (1)利用者に本サービスを提供するため
  • (2)利用者に本サービスに関するお知らせなどを送付するため
  • (3)本サービスの向上に努めるため
  • (4)セキュリティ確保のため
  • (5)データ分析など、利用者個人を特定できない方法、形式による統計資料の作成を行うため
  • (6)その他、本サービス提供に付随関連する業務を行うために必要な範囲内で、利用者登録情報・利用情報を利用します
4 利用者は、以下の各号に該当する場合は、当社が第三者もしくはコンテンツ提供者に登録情報および利用情報を開示することがあることに同意いただくものとします。
  • (1)官公庁などの公的機関から法的義務を伴う開示要請を受けた場合
  • (2)当社および第三者の人命、身体、財産、自由、名誉、権利を保護するために必要があると当社が判断した場合
  • (3)本件目的に必要な業務を委託する第三者もしくはコンテンツ提供者に対して登録情報、利用情報を開示する必要があると当社が判断する場合
  • (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
5 当社は、ご提供いただいたクレジットカード情報の個人情報については、料金の請求・収納業務を行うために必要な範囲内で利用します。また、ご提供いただいたクレジットカード情報はクレジット会社の加盟店契約に定める範囲で保存します。
(禁止事項)
第20条 利用者は、以下の各号に掲げる行為を行ってはならないものとします。
  • (1)虚偽の登録情報を登録する行為
  • (2)本サービスが提供する情報または本サービスのプログラムを改竄する行為
  • (3)当社を含む第三者の著作権・知的財産権・商標権またはプライバシーを侵害する行為および侵害するおそれのある行為
  • (4)当社を含む第三者の財産・利益を不法に侵害する行為および侵害するおそれのある行為
  • (5)当社を含む第三者の名誉、信頼を侵害・毀損する行為および侵害・毀損するおそれのある行為
  • (6)当社または対象サービスの業務の遂行に支障を及ぼす行為および支障を及ぼすおそれのある行為
  • (7)当社を含む第三者の設備またはサービス提供用設備にアクセスし、その利用もしくは運営に支障を生じさせる行為
  • (8)本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段により第三者の個人情報を収集する行為
  • (9)その他、法令または公序良俗に反する行為または反するおそれのある行為
  • (10)その他、当社が不適切と判断する行為
(著作権など)
第21条 本サービスにおいて当社が利用者に提供する一切の情報に関する著作権などの権利は、当社または本サービスに係るコンテンツ提供者に帰属するものとします。
2 利用者は、本サービスを通じて入手したいかなるデータなども、著作権法、および関連諸法規などで認められた私的利用の範囲を超える複製、販売、出版、自動公衆送信などのための利用はできません。また、これらの行為を第三者にさせることもできません。

第8章 免責事項

(免責事項)
第22条 天変地異、原因不明のネットワーク障害などの不可抗力により生じた損害、予見可能性の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益を含む間接損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。
2 当社は、利用者が本サービスを通じて得る情報などについて、その完全性、確実性、正確性、有用性などいかなる事項に関する保証も行いません。
3 本サービスで提供する情報などに関連して発生した利用者または第三者のいかなる損害についても当社は一切の責任を負わないものとし、利用者と第三者の間で生じた紛争は、すべて当事者間で解決するものとします。
4 本サービスの提供、変更、中止もしくは終了に関連して発生した利用者または第三者のいかなる損害についても当社は一切の責任を負わないものとし、利用者と第三者の間で生じた紛争は、すべて当事者間で解決するものとします。
5 当社は、本規約に明示的に定める場合のほか、利用者に対して一切の損害賠償責任および利用料金などの減額・返還の義務を負わないものとします。ただし、当社の故意または重大な過失があった場合は、この限りではありません。

第9章 雑則

(分離性)
第23条 本規約のいずれかの条項が無効とされた場合であっても、本規約の他の条項は、継続して完全な効力を有するものとします。
(準拠法)
第24条 本規約の成立、効力、解釈および履行は日本国法に準拠するものとします。
(紛争の解決)
第25条 本規約の条項または本規約に定めのない事項について紛争などが生じた場合、双方誠意をもって協議し、できる限り円滑に解決するものとします。
2 本規約に関する紛争は大阪地方裁判所または大阪簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
(サービスの終了)
第26条 当社は、次の場合には、本サービスの一部または全部を終了することがあります。
  • (1)経営上、技術上などの理由により本サービスの一部または全部の適正かつ正常な提供ができなくなり、当該サービスの運営が事実上不可能になったとき。
  • (2)その他の理由で本サービスの一部または全部が提供できなくなったとき。
2 前項に該当する場合、当社は利用者に第3条(当社からの通知)の手段をもって事前に通知を行うものとします。

第10章 削除

第11章 附則

(実施期日)
この利用規約は、平成19年6月20日改訂から実施します。
(実施期日)
この利用規約は、平成19年12月1日改訂から実施します。
(実施期日)
この利用規約は、平成20年4月30日改訂から実施します。
(実施期日)
この利用規約は、平成20年10月1日改訂から実施します。
(実施期日)
この利用規約は、平成21年2月25日改訂から実施します。
(実施期日)
この利用規約は、平成22年7月1日改訂から実施します。
(実施期日)
この利用規約は、平成22年12月1日改訂から実施します。
(実施期日)
この利用規約は、平成23年10月1日改訂から実施します。
(実施期日)
この利用規約は、平成24年6月1日改訂から実施します。
(実施期日)
この利用規約は、平成24年12月1日改訂から実施します。
(実施期日)
この利用規約は、平成25年3月29日改訂から実施します。
(実施期日)
この利用規約は、平成25年9月30日改訂から実施します。
(実施期日)
この利用規約は、平成26年6月3日改訂から実施します。
(実施期日)
この利用規約は、平成27年6月1日改訂から実施します。
(実施期日)
この利用規約は、平成27年12月1日改訂から実施します。
(実施期日)
この利用規約は、平成28年12月1日改訂から実施します。
(経過措置)
1 本規約改定前に生じた、旧eonetID利用者が支払わなければならなかった各種サービスの利用料金やその他の債務については、本規約改定後も従前の通りとします。
2 本規約改定前に生じた、旧eonetID利用者に対する損害賠償の取扱いについては、本規約改定後も従前の通りとします。
3 旧eonetID利用者は、コンテンツサービスの利用に際し、当社所定の方法によりeoIDへの移行手続きを行っていただきます。

eoID利用規約

株式会社ケイ・オプティコム
平成28年12月1日制定
(本規約の適用)
第1条 eoID利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、eoIDを取得したお客さま(以下「利用者」といいます)が、eoIDを利用する際の一切に適用されます。
2 利用者は、本規約を誠実に遵守するものとします。
(本規約の範囲、変更)
第2条 株式会社ケイ・オプティコム(以下、「当社」といいます。)がeoIDおよびコンテンツサービスなどの円滑な提供を図るために必要に応じて利用者に対し通知するeoIDの利用に関する諸規定は、本規約の一部を構成するものとします。本項に基づき追加された諸規定と本規約の内容が異なる場合は、追加された諸規定の内容が優先するものとします。
2 当社は、本規約を利用者の承諾を得ることなく必要に応じて変更することがあります。本規約を変更した場合、当社はホームページなどにて、利用者に通知します。本規約の変更は、会員に通知された時点で効力が生じるものとし、それ以前の規約はその時点で効力を失います。
(当社からの通知)
第3条 当社は、本規約に別段の定めのある場合を除き、ホームページ上への掲載または、電子メールの送付など、当社が適当と認める方法で必要な情報を利用者に対して通知します。
(用語の定義)
第4条 本規約における用語は、それぞれ次の意味で使用します。
用語 用語の意味
eoID 当社がお客様を一意に特定するための、英数字と記号から成る識別子
eoIDパスワード eoIDとの組み合わせにより、eoIDの利用者であることを識別するために設定される英数字と記号の組み合わせ
回線サービス 当社が別に提供する以下のサービスの総称、またはその一部を指すもの
  • eo光ネット
  • eo光電話
  • eoモバイル
  • eo光テレビ(一括加入、業務用などは除く)
  • mineo通信サービス
コンテンツサービス 当社が別に定めるコンテンツサービス利用規約に基づき提供するeoIDを利用したコンテンツサービス
コンテンツ提供者 当社と提携しコンテンツサービスを提供する事業者
旧eonetID 当社がeoIDの提供を開始する以前にコンテンツサービスを利用いただくため提供していた、お客さまを一意に特定するための英数字と記号から成る識別子
(eoIDの取得および変更)
第5条 お客さまは、以下のいずれかの方法により、eoIDを取得することができます。
  • (1)お客さまが回線サービスの利用に係る契約を締結したことを契機として当社が自動的に付与する方法
  • (2)お客さまが当社所定のウェブページ上で登録することにより取得する方法
2 当社は、前項に定める取得方法の如何にかかわらず、お客さまがeoIDを取得した時点で、当該お客さまによる本規約への承諾があったものとみなします。
3 お客さまは、eoIDの取得にあたり、当社所定の方法によりお客さまの氏名、住所、および連絡先など、お客さまの情報(以下、「登録情報」といいます。)を当社に届け出ていただく必要があります。
4 利用者は、eoIDおよびeoIDパスワードの文字符号を、当社が別に定める方法および条件に基づき任意の文字符号に変更することができます。
5 当社は、1の利用者につき、1個のeoIDを提供します。
(登録情報の変更)
第6条 利用者は、第5条(eoIDの取得および変更)第3項の規定により、当社に届け出た登録情報に変更があった場合には、速やかに登録情報の変更を当社所定の手続きに従って行うものとします。
2 利用者は、前項の変更を怠った場合または誤った変更をしたことにより不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負わないものとします。
3 利用者は、第1項の変更を怠った場合に当社からの通知が不到達となった場合も、通常到達すべき時に到達したとみなされることを承諾するものとします。
4 利用者は、自己のeoIDおよびパスワードの第三者への開示、または漏洩があった場合または第三者に窃用されている可能性がある場合には、ただちに当社にその旨をご連絡いただくとともに、当社からの要請がある場合にはこれに従っていただくものとします。
(eoIDおよびeoIDパスワードの利用・管理)
第7条 利用者は、自己のeoIDおよびeoIDパスワードについて全面的な管理責任を負うものとします。
2 利用者は、自己のeoIDおよびeoIDパスワードを第三者に貸与、譲渡、売買などしないものとします。
3 利用者は、自己のeoIDおよびeoIDパスワードの第三者への開示、または漏洩があった場合、第三者が利用者になりすまし、eoIDにより利用可能な諸機能(利用者の契約内容の照会、および回線サービスの付加機能、またはオプションサービスの追加申し込み、もしくは解約などをいい、以下同じとします。)、コンテンツサービス、または当社がeoIDを用いて提供するその他のサービスなどを利用するおそれがあることをご理解いただくものとし、これらを利用されたことによる損害を全て負担することとします。この場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
4 利用者は、自己のeoIDおよびeoIDパスワードの第三者への開示、または漏洩があった場合または第三者に窃用されている可能性がある場合には、ただちに当社にその旨をご連絡いただくとともに、当社からの要請がある場合にはこれに従っていただくものとします。
(当社が行うeoIDの抹消)
第8条 当社は、以下の各号に該当する場合は、利用者のeoIDを抹消します。
  • (1)eoIDによって契約管理される利用者の回線サービスの全てが解約となった場合であって、かつ利用者がコンテンツサービスの利用登録を行っていない場合
  • (2)利用者が回線サービスの契約を行っていない場合であって、コンテンツサービスの利用登録を解除した場合
2 当社は、前項に定める他、以下の各号に該当する場合は、利用者のeoIDを抹消することがあります。
  • (1)eoIDが一定期間利用されていない場合
  • (2)利用者が、第11条(禁止事項)各号に定める禁止行為を行った場合
  • (3)利用者が、本規約、コンテンツサービス利用規約、または利用者の契約する回線サービスの契約約款もしくは利用規約の内容または趣旨に違反した場合
  • (4)その他、利用者として不適切または、利用者に対してeoIDの提供に支障があると当社が判断した場合
3 当社は、前項の規定によりeoIDを抹消しようとする場合は、あらかじめその旨を利用者に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。
(eoIDの停止)
第9条 当社は、次のいずれかに該当する場合は、eoIDの利用の一部または全部を停止または制限することがあります。
  • (1)当社のシステム・設備の保守上、やむを得ない場合
  • (2)利用者が、回線サービスまたはコンテンツサービスなどの利用料金その他の債務について、支払期日を経過してもなお支払わなかった場合
  • (3)利用者が、第11条(禁止事項)各号に定める禁止事項を行った場合
  • (4)利用者が、本規約、コンテンツサービス利用規約、または利用者の契約する回線サービスの契約約款もしくは利用規約の内容または趣旨に違反した場合
  • (5)利用者が、利用登録に際して、虚偽の申告を行ったことが判明した場合
  • (6)その他、利用者として不適切または本サービスの提供に支障があると当社が判断した場合
2 当社は、第1項の規定により、eoIDの利用を停止または制限する場合は、あらかじめその旨を利用者に通知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。
(登録情報・利用情報の利用)
第10条 当社は、eoIDの利用情報を記録する場合があります。ただし、当該情報は個人認証の運用および利便性向上を目的として利用します。
2 当社は、登録情報および利用情報を、当社が必要と判断する期間、厳重な管理体制のもとで保持し、第三者が登録情報および利用情報に触れることがないように情報管理の強化に努めます。
3 当社は、登録情報および利用情報を以下の目的のために使用します。ただし、利用者の同意がある場合はこの限りではありません。
  • (1)eoIDにより利用可能な機能、コンテンツサービス、または当社がeoIDを用いて提供するその他のサービスなどを提供するため
  • (2)利用者に当社が提供する各種サービスに関するお知らせなどを送付するため
  • (3)eoIDにより利用可能な機能、コンテンツサービス、または当社がeoIDを用いて提供するその他のサービスなどの向上に努めるため
  • (4)セキュリティ確保のため
  • (5)データ分析など、利用者個人を特定できない方法、形式による統計資料の作成を行うため
  • (6)その他、eoIDおよび当社が提供する各種サービスの提供に付随関連する業務を行うために必要な範囲内で、登録情報・利用情報を利用します
4 利用者は、以下の各号に該当する場合は、当社が第三者もしくはコンテンツ提供者に登録情報および利用情報を開示することがあることに同意いただくものとします。
  • (1)官公庁などの公的機関から法的義務を伴う開示要請を受けた場合
  • (2)当社および第三者の人命、身体、財産、自由、名誉、権利を保護するために必要があると当社が判断した場合
  • (3)本件目的に必要な業務を委託する第三者もしくはコンテンツ提供者に対して登録情報、利用情報を開示する必要があると当社が判断する場合
  • (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(禁止事項)
第11条 第11条 利用者は、以下の各号に掲げる行為を行ってはならないものとします。
  • (1)虚偽の登録情報を登録する行為
  • (2)自己または第三者のeoIDおよびeoIDパスワードを不正に利用する行為
  • (3)当社または対象サービスの業務の遂行に支障を及ぼす行為および支障を及ぼすおそれのある行為
  • (4)当社を含む第三者の設備またはサービス提供用設備にアクセスし、その利用もしくは運営に支障を生じさせる行為
  • (5)本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段により第三者の個人情報を収集する行為
  • (6)その他、法令または公序良俗に反する行為または反するおそれのある行為
  • (7)その他、当社が不適切と判断する行為
(分離性)
第12条 本規約のいずれかの条項が無効とされた場合であっても、本規約の他の条項は、継続して完全な効力を有するものとします。
(準拠法)
第13条 本規約の成立、効力、解釈および履行は日本国法に準拠するものとします。
(紛争の解決)
第14条 本規約の条項または本規約に定めのない事項について紛争などが生じた場合、双方誠意をもって協議し、できる限り円滑に解決するものとします。
2 本規約に関する紛争は大阪地方裁判所または大阪簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
(サービスの終了)
第15条 当社は、次の場合には、eoIDの提供の一部または全部を終了することがあります。
  • (1)経営上、技術上などの理由により本サービスの一部または全部の適正かつ正常な提供ができなくなり、eoIDの提供が事実上不可能になったとき。
  • (2)その他の理由でeoIDの一部または全部が提供できなくなったとき。
2 前項に該当する場合、当社は利用者に第3条(当社からの通知)の手段をもって事前に通知を行うものとします。
附則
(実施期日)
1 この規約は、平成28年12月1日から実施します。
2 この規約の制定日時点で、既にeoIDを保有する利用者については、同日をもって本規約を適用いたします。
(経過措置)
旧eonetIDの取り扱いおよび利用にかかる諸規定については、本規約の内容に準じます。